【花の鎖】のドラマ動画を高画質で無料で視聴するならココ!

ドラマ【花の鎖】の動画

【花の鎖】キャストは?

キャスト:中谷美紀/松下奈緒/戸田恵梨香/松坂桃李/要潤/筒井道隆/草笛光子
原作:湊かなえ
脚本:篠崎絵里子

『花の鎖』の原作者湊かなえの作品は、ドラマ化されているものが多くなっています。
『花の鎖』は別冊文藝春秋で2010年1月号~11月号で連載され、2011年3月に本が刊行されました。
原作を読んだ方にとっては、ドラマを観ることで登場人物の3人の女性の関係が分かりやすくなりますし、ドラマを先に観た方は原作を読みたくなるような作品となっています。

[ストーリー]
山間の静かな街。
同じ街に暮らす3人の女性は、決して交わるはずはないのに・・。

主婦美雪(中谷美紀)は新婚で、慎ましいながらも日々幸せに暮らしていました。
しかし、ある陰謀に巻き込まれて夫が急死してしまいます。
夫の死の謎を解くことができずに闇の中に陥り、美雪は破滅していきます。

梨花(松下奈緒)は失業中の英語教師で、病床の祖母の面倒を看ながら将来に希望を抱くことなく淡々と生きてきました。
しかし突然、自分の家族の大きな秘密を解き明かす流れに乗ってしまいます。

紗月(戸田恵梨香)は古風な女子大生で、1つ上の先輩・浩一(松坂桃李)と許されない恋に堕ちます。
しかし残酷に引き裂かれ、ある日突然、浩一から生死に関わる決断を迫られます。

この3人の女性の人生は、“K”という謎の男に狂わされていきます。
最愛の男の謎の死。
運命の人と過酷な絆。
襲い掛かる家族の秘密。

3人の女性が謎を追う先に“K”がいます。
“K”は誰なのか?救世主?罪深き悪人?
3人の女性の運命が交錯するとき、悲劇が始まる・・・。

>>「花の鎖」の高画質動画を無料で見るならコチラ

【花の鎖】ドラマのあらすじ・見どころ

【花の鎖】ドラマ動画

>>「花の鎖」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

『花の鎖』は、美雪(33)梨花(25)沙月(20)があることで鎖のように繋がっている様を描いた物語です。

このドラマは、3人の女性がそれぞれが同じ年齢のときを描いた話で、つまりそれは、時間にズレがあることを意味しています。
このこの時間のズレがドラマの肝なのです。

梨花(25)は、英会話スクールの講師です。
利花の両親は登山へ行ったまま帰らぬ人となり、梨花は祖母と暮らしていました。
しかしその祖母が倒れ、手術をしなければいけなくなったのです。
梨花には祖母に手術を受けさせるお金などありませんでした。
そこで、以前から梨花に花束を送ってくれる“K”と言う人物に資金援助をお願いすることを思い付きます。
しかし梨花は、“K”がどこの誰なのか知りませんでした。
そこで“K”を探します・・・。

美雪(33)は、伯父が役員を務めている建設会社で働き、憧れの和弥と結婚をします。
しかし夫の和弥は、美術館の建設予定地の視察に出掛け、渓谷で事故死してしまいます。
伯父の息子の陽介が止めるのも聞かずに出掛けて事故死をしたことで、陽介は和弥の死を自業自得と言います。

紗月(20)は“花の水彩画教室”でイラストを教えています。
浩一とは男女の関係でしたが、浩一が陽介の息子だったことを知って別れます。
そして沙月は、浩一が学生時代の友人の希美子と結婚したことを聞いたのです。
結婚後、浩一は急性骨髄性白血病になり、ドナーを探します。
そして紗月がドナーとして適合すると分かって、浩一の命を助けることになるのです。

この3人の人生が、時間を超えて鎖のように繋がっていきます。

実は、梨花の祖母は美雪です。
そして、梨花の母親は紗月。
同じ年代の女性の話を描きますが、これは三代続く親子の物語なのです。

謎の人物“K”は誰なのか・・。
紗月の元恋人で、別れてから急性骨髄性白血病のドナーとして救った相手浩一が“K”だと分かります。
しかし不運にも、浩一は既に死んでいたのです。
そしてその息子が“K”を名乗って梨花に花束を贈っていたのでした。

陽介は、美雪の恋人の和弥の死を自業自得と罵り、そのことで美雪は陽介を快く思っていませんでした。
浩一は陽介の息子で、浩一の父と紗月の母はその昔、因縁の関係にあったのです。

浩一の妻・希美子は、梨花の母・紗月と美紀子の夫・浩一を巡った過去がありました。
美紀子は、浩一の母・夏美、梨花の祖母・美雪、陽介と和弥の関係を語り・・。
そして美雪の恋人関係だった和弥の死について、その真相を“K”の秘書で専務の森山清志から聞き、和弥語り始めます。

この物語は時間を超えたお話しとなっているため、小説を読んだだけでは混乱してしまいがちですが、ドラマを観るとその関係性が分かりやすくなります。
湊かなえの特徴とも言えるミステリー色はあまり感じませんが、違った魅力を発揮することができた作品となっています。
中谷美紀、松下奈緒、戸田恵梨香のトリプル主演。
美しく実力のある3人の女優さんが演じる豪華なドラマとなっています。
“K”という人物に救われ、“K”という人物に狂わされていくそれぞれの人生を見事に演じる、女優さんたちの個性にも注目してほしいですね。
女性の強さと儚さを感じ、“K”を通じて全てが繋がる奇妙な関係には多少出来すぎな感じを受けますね。
時間と人間の繋がりを際限なくドラマで表現できているところが、見どころとなっています。

【花の鎖】の高画質動画を無料で見るならFODプレミアムで!


おすすめの関連ドラマ動画

【ゴーストライター】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

2018.03.09

【鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴する方法はコレ!

2018.03.07

【ディア・シスター】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴する方法はコレ!

2018.02.09

【コード・ブルー3】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴する方法はコレ!

2018.03.08

【高校入試】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴するならココ!

2018.02.11

「花の鎖」関連リンク

【注意!】花の鎖の動画をPandoraやDailymotionで視聴するには・・・

違法アップロードの動画なのでお勧めしませんが…コチラをどうぞ。

【Pandora】
花の鎖の動画結果

【Dailymotion】
花の鎖の動画結果

【YouTube】
花の鎖の動画結果