【ぼくは麻理のなか】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

FODオリジナルドラマ【ぼくは麻理のなか】

【ぼくは麻理のなか】キャスト・主題歌は?

キャスト:池田エライザ/吉沢亮/中村ゆりか/西田尚美
主題歌:Shiggy Jr.「僕は雨のなか」
原作:押見修造
脚本:下田悠子

ドラマ【ぼくは麻里のなか】の原作は、押見修造さんの漫画『ぼくは麻里のなか』(双葉社漫画アクション)です。
キャストは、ハーフモデルであり女優業も卒なくこなす急上昇中の池田エライザさん、アミューズ全国オーディション2009THEPUSH!マンでRight-on賞を受賞した吉沢亮さん、こちらもハーフモデルで演技派女優の中村ゆりかさんなど、ドラマ業界のニューウェーブ的な顔ぶれです。
また、主題歌は4人組シティポップバンドSiggyJr.(ビクターエンタテイメント)の「ぼくは雨のなか」です。
ボーカル池田智子の独特な声に虜になる人が続出のポップスとバンドを融合させた革命的な音楽が最大の特徴です。
オープニングテーマは川谷絵音率いるindigolaEnd(ワーナーミュージックumBORDE)の「鐘泣く命」です。
多岐にわたるジャンルが内包された独創的かつ有機的なポップス風の美しいメロディーが聴きどころの幻想的な曲です。

【ぼくは麻理のなか-第1話・第2話】ドラマのあらすじ・見どころ

【FODオリジナルドラマ】ぼくは麻理のなか-第1話・第2話

>>「ぼくは麻理のなか」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・ぼくは麻理のなか-第1話「入れ替わり」
・ぼくは麻理のなか-第2話「告白」

大学に進学するが友達作りに失敗したことで大学に行くとができなくなり、家にこもってゲームと自慰行為に明け暮れる日々を送る青年・小森功。
ある朝功が目を覚まして目にしたものは自分が見えるはずの鏡に映る吉崎麻里という美少女でした。
彼女は彼が行きつけのコンビニで何度も遭遇し、密かに「コンビニの天使」と呼んでいた女子高生でした。
なんとか生活しようとする功とは裏腹に、クラスメイトの柿口依に外見は麻里だが中身が別人である方がバレてしまいます。
彼女のなかの功と依は、いなくなった麻里を探すために共に行動するようになるが、謎は深まるばかりででした。
真相を探るうちに、麻里は彼のことを知っていたことや、かつて依は彼女に救ってもらったことなどが分かってきます。
翌日も依との麻里探しの約束がありましたが、彼女の女友達に誘われ遊びに行く方になります。
功は久し振りに人と楽しく遊んだことで気分が良くなり、依を怒らせてます。依といるところを女友達のももかに見られてしまい、再び一人ぼっちになります。
そんな中ももかの恋人ヒロキが吉崎家に押しかけてきます。

【ぼくは麻理のなか-第3話・第4話】ドラマのあらすじ・見どころ

【FODオリジナルドラマ】ぼくは麻理のなか-第3話・第4話

>>「ぼくは麻理のなか」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・ぼくは麻理のなか-第3話「麻理からの電話」
・ぼくは麻理のなか-第4話「麻理の記憶」

ヒロキに強引にキスをされた功は混乱して、麻里の母、絵里子もいる中で「ぼくは麻里さんじゃないんです」と告白します。
そのまま数日学校を休んでしまいます。
彼は思い立ったように自分のアパートに向かい小森の生活を覗き見ました。
するとそこには依がいて、かつて彼女がここで小森を観察していた証拠の一枚の紙くずを彼に見せます。
2人はアパートに押しかけて、小森に事情を説明するが、彼は麻里のことを知らないそぶりを見せます。
その晩家に帰ったら父、徹と絵里子は食卓を囲み、お互いの責任をなすりつけあいます。
夜になり部屋にこもった功は彼女の体で自慰行為にふけりますが、その時「あなた誰?私、麻里だけど」という電話がかかってきます。
その翌日、学校に行き昨晩の出来事を依に報告し、2人で電話を待つことになります。
しかし道中戻ってこない依を家まで迎えに行くと、依の姉、茉里と遭遇します。
姉の存在知られたくなかった依は功を拒絶します。その足で小森のアパートを訪ねた功は小森の自慰行為を手伝ってしまいます。
翌日依は功を呼び出すが、その時彼の知るはずのない麻里と依の秘密を口にします。

【ぼくは麻理のなか-第5話・第6話】ドラマのあらすじ・見どころ

【FODオリジナルドラマ】ぼくは麻理のなか-第5話・第6話

>>「ぼくは麻理のなか」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・ぼくは麻理のなか-第5話「謎の少女」
・ぼくは麻理のなか-第6話「小森の失踪」

「麻里さんは、中にいるんじゃない?」依にそう言われ功は戸惑います。
そんな中、彼を麻里と信じて交際を切り出す小森功を、気持ち悪いと功は拒絶します。
一方で依の態度が一変し、中にいる麻里に言うように親しげに「麻里」と呼ぶ依に対し、功は寂しさを感じます。
その時、再び電話がかかってきます。
彼は悟ったように小森のアパートに押しかけて小森を殴ります。
それは、電話の主が小森の作った偽物だったからです。
そこで依は彼が小森の自慰行為を手伝ったことを知り、汚いと罵ります。
そんな依に、彼はなぜかキスをしてしまいます。その晩自宅で発見した幼い頃の写真を見て、ふと「ふみこ」と呼ぶ声が脳裏をよぎります。
翌日依とともに写真に写る遊園地の観覧車に乗ります。
すると彼の中にいるらしい彼女の記憶が蘇ります。
そして祖母のつけたふみこの名前を、祖母の死後絵里子が「麻里」に変えたことを思い出します。
観覧車の中で気を失いましたが目を覚ましたのは、彼なのか彼女なのか依にはわかりませんでした。
再び彼女の体は眠りにつきます。
目覚めた彼女の体はまるで人形のように魂が抜けて誰もいないようです。

【ぼくは麻理のなか-第7話・最終回】ドラマのあらすじ・見どころ

【FODオリジナルドラマ】ぼくは麻理のなか-第7話・最終回

>>「ぼくは麻理のなか」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・ぼくは麻理のなか-第7話「混線する意識」
・ぼくは麻理のなか-最終回「ぼくは麻理のなか」

彼女の体は抜け殻となり、小森に「麻里の中の功、なんてあるわけない」と言われるがそれでも依は彼女の中の彼の存在を信じます。
一方で、空っぽになった彼女の面倒に限界を感じた絵里子に、依が「ふみこ」について問い詰めます。
絵里子は顔を歪めて「ふみこ」から「麻里」に改名したことを認めたが、彼女はそれを喜んでいたと主張します。
功は夢の中でふみこを連れていく彼女が消えていくのをみます。
すると麻里の中に彼が戻ってきます。
再会を喜ぶ2人でしたが、その晩一瞬だけ目を覚ました彼女が依に「柿口さん、小森くんと仲良くね」と言い残します。
夢の中で、彼に「日記を見てごめんね」と言って彼女が消えます。
そこで小森のアパートにあった日記を携えて、実家に帰った小森を訪ねます。
しかし、功にはその実家の記憶がありませんでした。
日記を読んでいく中で功の中に彼女の記憶が蘇ります。
なんと彼女の中の功は小森をみて彼女が作り出した人格だったのです。
彼の人格は麻里に別れを告げ、ふみこととも消えて行きます。そうして麻里の体に彼女が帰ってきます。
その後彼女と依はかけがえのない友達となりました。

【ぼくは麻理のなか】の高画質動画を全話無料で見るならFODプレミアムで!


おすすめの関連ドラマ動画

【SHIBUYA零丁目】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

2018.04.07

【クズの本懐】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴するならココ!

2018.03.10

【ファイブ】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴する方法はコレ!

2018.03.31

【明日もきっと君に恋をする。】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

2018.03.29

【ラブラブエイリアン】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

2018.03.21

【花にけだもの】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴する方法はコレ!

2018.03.08

「ぼくは麻理のなか」関連リンク

【注意!】ぼくは麻理のなかの動画をPandoraやDailymotionで視聴するには・・・

違法アップロードの動画なのでお勧めしませんが…コチラをどうぞ。

【Pandora】
ぼくは麻理のなかの動画検索結果

【Dailymotion】
ぼくは麻理のなかの動画検索結果

【YouTube】
ぼくは麻理のなかの動画検索結果