【ブランド】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴する方法はコレ!

【ドラマ動画】ブランド

【ブランド】キャスト・主題歌は?

キャスト:今井美樹/市川染五郎/佐藤藍子/宇津井健(特別出演)/平泉成/江波杏子/吉田栄作
主題歌:今井美樹「Goodbye Yesterday」
脚本:田渕久美子

ドラマ「ブランド」は、川嶋碧(今井美樹)が、ブランドの「ディオン」で働く35歳の独身役として登場します。亡くなった母親から受け継いでいる大切なシルクのブラウスを着続けており物を大切にする性格ですが、それと同時に会社に勤めていく中でブランドの重要さも学んでいくドラマです。
ドラマの中では恋をしていきますが、その相手が神崎総一郎(25)で市川染五郎が演じています。

それ以外では、めっきり姿を見せることがなくなった佐藤藍子が森山由里役をやっているのも特徴です。
それ以外にも海道奈美子として北浦が、青井和巳役に梶原善が出演しています。
また、宇津井健さんも特別出演で出演しているのがポイントです。
ドラマの中で重要な役割を果たしており、特別出演でありながらベテランのその腕前でドラマを引き締めることができています。

主題歌はこのドラマの主人公を務めている今井美樹さんが歌っており、「Goodbye Yesterday」になります。

【ブランド-第1話・第2話・第3話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】ブランド-第1話・第2話・第3話

>>「ブランド」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・ブランド-第1話「女35歳…恋と仕事に揺れる時」
・ブランド-第2話「10歳違い…部下が男に見える時」
・ブランド-第3話「止まらぬ心尊敬が二人を結ぶ時」

ドラマの第一話は、間もなく幕が上がるであろう緊張感が漂うファッションショー会場の忙しい舞台裏から始まります。
そこに出てくるのは主人公の川嶋碧(今井美樹)で、これから舞台の中心となるモデルの緊張の表情をほぐし、それと同時にモデルの帽子が曲がっていないかただし、非常に多忙に立ちまわっている場面が映し出されます。
普段見ることのない舞台裏は、スポットライトを浴びているショーの舞台とは全く雰囲気が異なり、非常に慌ただしい様子がわかります。

本来であればそのような場所で働きたくないと感じる人も少なくかもしれませんが、碧はむしろ生き甲斐を感じて働く場所でした。
なぜなら、女性たちの羨望を集めるブランド『ディオン』で勤務をしているからです。
主人公の碧は、忙しくても休むことなく動き回り働き続けます。

そんなある日、管理部長の青井(梶原善)から生み出されることになりましたが、その理由が先日行われた健康診断の結果があまり良くなかったからです。
ゼネラルマネージャーの遙子(江波杏子)もやはり碧に対して休養を勧めてきました。
そこから様々な問題が起こります。

【ブランド-第4話・第5話・第6話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】ブランド-第4話・第5話・第6話

>>「ブランド」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・ブランド-第4話「突然のキス上司として女として」
・ブランド-第5話「女35才・あふれ出す涙の意味は」
・ブランド-第6話「自分を必要としてくれる人」

『ディオン・ジャパン』ではパーティーを今後開きますが、その日がだんだんと近づいてきました。
休養から戻ってきた碧(今井美樹)は、パーティー関することを後輩の由里(佐藤藍子)に任せることにしていました。

このような話しを耳にしたゼネラルマネージャーの遙子(江波杏子)は、碧自身が行うではなく部下に仕事を一任することにした碧の変化を指摘するにいたります。
そして以前に出会っていた宗一朗(市川染五郎)との関係を気にするようにして「彼とはどうなったの」と尋ねてきました。
これに対して碧は動揺することなく平静を返事を返しました。
会社の運命をかけて改善されることになった茶会が終了した後に「あなたのためにやった」と笑顔で話す宗一朗の一言が中に残り続けることになります。

主人公の気持ちをまったく知ることがない由里から言われた一言が「神崎さんが好きになってしまいました」でした。
自分の年齢よりも若い由里を見ていると、なんだか若さに圧倒されることになる主人公でした。

【ブランド-第7話・第8話・第9話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】ブランド-第7話・第8話・第9話

>>「ブランド」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・ブランド-第7話「もう一度男として見て下さい!」
・ブランド-第8話「35才の決断…二人が結ばれた夜」
・ブランド-第9話「現実…二人の関係が招いた痛み」

デパート『ラファエロ』を出店するための準備も落ち着いたころ、主役の碧(今井美樹)は、今度自社から発表する予定の新作バッグの発表会を行うため準備を始めようとしていました。
ですが、新興ブランド『アンジェロ』の攻勢は激しく、専門誌などに割かれる『ディオン』の特集は不利な状況に追い込まれてしまいます。

当然ながら、世間一般には一流のもの同士が戦うことは歓迎することですが、これには一流の会社同士が戦うことに良いとは思えない主人公だったわけです。
しかし、主人公が協力したことで、すっかり自信を取り戻すことができるようになった堀口(吉田栄作)が、以前と同じように碧にあらためてプロポーズをすることになります。
これに対して主人公がひそかに惚れている宗一朗(市川染五郎)は、堀口が碧に対してプロポーズしたことを耳にしたことで、複雑な気持ちになります。
表面上はそっけないふりをしていますが、実は一度は断ち切った碧に対する気持を抑えことができなくなっている自分に気づくことになりました。

【ブランド-第10話・最終回】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】ブランド-第10話・最終回

>>「ブランド」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・ブランド-第10話「すべてを捨て…覚悟のプロポーズ」
・ブランド-最終回「グッバイ・イエスタデイ…あなたと出逢えてよかった」

ついに主人公の碧(今井美樹)と宗一朗(市川染五郎)が交際をすることになりましたが、オフィス内ではお互いに以前と変わらず仕事をこなしている碧の姿が映し出されます。

一方で堀口(吉田栄作)は、職場ではりきって働いている碧を見て宗一朗と付き合っていることが順調なことを知ることになります。

ある日のこと、丈太郎(平泉成)は碧を家に呼び出すことになりました。
宗一朗との結婚を考えており自分の跡継ぎを産んでくれるつもりはあるかを聞き出すことになります。
同時に、奈美子(北浦)が宗一朗に対して恋の気持ちがあることも聞かされることになり、話を聞いた主人公はどうしたらいいのかわからず困惑することになります。
そこに宗一朗が登場して、激しく父のやり方を責めることになりました。
宗太郎とは対照的に丈太郎は冷静に話し家に入るのであれば仕事を辞めてもらわなければならないと伝えました。

話しを聞いた主人公は、付き合いをすることに対する難しさを知るわけです。

【ブランド】の高画質動画を全話無料で見るならFODプレミアムで!


おすすめの関連ドラマ動画

【お義母さんといっしょ】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴する方法はコレ!

2018.02.12

「ブランド」関連リンク

【注意!】ブランドの動画をPandoraやDailymotionで視聴するには・・・

違法アップロードの動画なのでお勧めしませんが…コチラをどうぞ。

【Pandora】
ブランドの動画検索結果

【Dailymotion】
ブランドの動画検索結果

【YouTube】
ブランドの動画検索結果