【のだめカンタービレ】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴する方法はコレ!

【ドラマ動画】のだめカンタービレ

【のだめカンタービレ】キャスト・主題歌は?

キャスト:上野樹里/玉木宏/竹中直人/瑛太/水川あさみ/小出恵介/上原美佐/遠藤雄弥/サエコ/豊原功補/西村雅彦
主題歌:ベートーヴェン「交響曲第7番」
原作:二ノ宮知子
脚本:衛藤凛
ジャンル:月9ドラマ漫画原作ドラマ

のだめカンタービレは、同名の漫画を原作とするドラマで2006年の10月から12月までフジテレビの月9枠で放送されていました。
内容としては、音楽大学に通う学生たちの青春とギャグがいりまじるドラマというところで、幼少の頃から音楽に親しみピアノ科に在籍していながら指揮者を目指すけど飛行機恐怖症で留学することができず悶々としているという千秋真一を玉木宏が演じ、ピアノ科で千秋より一学年下で変態と呼ばれる生態をしていて変わりものでピアノも譜面どおり演奏するのが苦手だけど天才的な演奏の才能がありながら幼稚園の先生を目指しているという野田恵を上野樹里が演じています。

脇も豪華で瑛太、水川あさみ、小出恵介、サエコなどが出演しているほかにブレイクする前の向井理などが出演している点も魅力的なキャストです。
さらに竹中直人のマエストロシュトレーゼマンの演技は見ものです。

主題歌は、オープニングがベートーベンの第7番でエンディングがラプソディー・イン・ブルーというクラシックの曲で、特にオープニングはベートーベンの曲の中ではマイナーだったのを再び世に知らしめる役割を果たしました。

【のだめカンタービレ-第1話・第2話・第3話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】のだめカンタービレ-第1話・第2話・第3話

>>「のだめカンタービレ」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・のだめカンタービレ-第1話「変態ピアニストVS俺様指揮者のラプソディ」
・のだめカンタービレ-第2話「落ちこぼれ変態オケ! 波乱のスタート!?」
・のだめカンタービレ-第3話「弱小オケ大ピンチ!! 愛は貧乏を救えるか」

桃ヶ丘音大ピアノ科4年の千秋真一は周りからはエリートとして注目されていましたが、豊原功輔演じる江藤教官通称ハリセンの指導にたてついてコンクール出場を取り消されてしまいました。
その結果、付き合っていた上原美佐演じる声楽科に在籍する多賀屋にも捨てられるような事態になり、ピアノがうまくいかず指揮者の未来も飛行機恐怖症から留学できないという人生がうまくいかない状況で酔っ払い自宅前で泥酔して寝ているところを、隣室に住んでいた野田恵に拾われて翌朝彼女の部屋で起きることになりました。
ゴミ屋敷で美しい音色でピアノを弾いているところで目をさまし、その後学校で再開し彼女の才能に気付いていき、自分の進路も考えて指揮科に転科を申し込むところで理事長が呼び寄せたマエストロシュトレーゼマンと出会い、拒否されてしまいます。
この学校に来たマエストロはエリート集団のAオケと個性派のSオケを作り対決させ指揮者代理としてSオケを千秋に指揮させてみるという機会を与えましたが、Sオケのメンバーが貧乏で練習がままならないという状況などに気付かされるという音大生の葛藤も描いていたところが魅力的でした。

【のだめカンタービレ-第4話・第5話・第6話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】のだめカンタービレ-第4話・第5話・第6話

>>「のだめカンタービレ」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・のだめカンタービレ-第4話「キス成るか!? 感動の定期演奏会バトル!!」
・のだめカンタービレ-第5話「さよなら巨匠! 恋の学園祭オケ対決!!」
・のだめカンタービレ-第6話「さらばSオケ!! 涙の解散式&愛の2台ピアノ」

このような中キャバクラで千秋のほうがモテたことの腹いせにマエストロがAオケを指揮し、千秋のSオケと勝負するという事態になりました。
しかし、練習がうまくいかず演奏に向かうファッションもぐちゃぐちゃの中で本番に臨むこととなりますが、最後は開き直ってみんなで楽しもうということになりました。
お揃いのTシャツを着て演奏会に臨み、楽器を回転させるなどのパフォーマンスも行い、音楽を楽しむという光景から落ちこぼれ集団だったSオケのメンバーが個々に輝く姿を示したのです。
それを見たシュトレーゼマンはお腹がいたいとAオケの指揮を指揮科の生徒に任せてかえってしまいます。
その後千秋はシュトレーゼマンが指揮するAオケでピアノを演奏することを命じられ、シュトレーゼマンから厳しいピアノ指導を受けることに。
その中で音楽とは何かを指導され演奏会ではもっと教えてもらいたいという思いをもつ中でラフマニノフを演奏します。
一方のだめは、シュトレーゼマンからいまのままでは千秋とはいられないと告げられ、思い悩むことになりました。
そのような中ピアノの才能をハリセンに見いだされ指導を受けることになったのです。

【のだめカンタービレ-第7話・第8話・第9話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】のだめカンタービレ-第7話・第8話・第9話

>>「のだめカンタービレ」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・のだめカンタービレ-第7話「新オケ始動! すれ違う恋に波乱の予感!?」
・のだめカンタービレ-第8話「新星オケ初陣! トラウマ克服に揺れる恋」
・のだめカンタービレ-第9話「コンクールVS留学! 決断は別れの予感!?」

千秋はシュトレーゼマンが帰国した後、新たなオケをやりたいと思うようになりました。
ライジングスターオーケストラというプロを目指す音大生等の集まりでした。
このような前に進む彼を見て、のだめはいまのままでは千秋といられないというシュトレーゼマンの言葉を自分の中で抱えこみ悩んでいましたが、彼が指揮するライジングスターオーケストラの演奏をみてピアノコンクールに出て入賞し、ヨーロッパに行き、千秋とともに音楽で生きる決心をします。
こんな中、のだめはシュトレーゼマンからもらった懐中時計で彼に飛行機恐怖症を治す催眠術をかけると、なおってしまいました。
こうなってくるとのだめはコンクールで1位を取り、その者に与えられる留学する権利を取得するためにハリセンの家で集中レッスンを受けるという状況にあるのですが、譜面通りに弾くのが苦手なのだめは楽しんで音楽をやってはいけないのかという葛藤を抱えながら練習して、コンクール課題曲の1曲は完成、1曲はぶっつけ本番の感じで完成させて演奏に向かうのです。

【のだめカンタービレ-第10話・最終回】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】のだめカンタービレ-第10話・最終回

>>「のだめカンタービレ」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・のだめカンタービレ-第10話「波乱のコンクール! 告白と涙の最終章!!」
・のだめカンタービレ-最終回「さよならのだめ!! 涙のクリスマス公演」

そしてコンクールで演奏することとなるのですが、未完成だった楽曲を引き始めましたが、最初は綺麗に弾けていたのですがそのメロディーがバスの中で聞いた「今日の料理」という番組のオープニングテーマと近い曲であったため、その曲に引きずらてそちらの曲を演奏してしまうという失態を演じてしまったのです。
結果、コンクールでは受賞できないということになりましたが、その場で審査員をしていたオクレール先生がベベちゃんとよんでのだめの才能を見抜いていたのです。
しかし、コンクールがうまくいかなかったのだめはなぜ音楽をやっているのかと悩み実家に帰ってしまいます。
このような状況の中で千秋は自分が向かうこととなっているパリに一緒に留学しようとのだめの実家に行きます。
そのような中でオクレール先生がパリの音楽学校の先生をしておりそこへ学費免除で留学しないかというさそいがのだめに来たことを二人が知ることとなり、千秋が作ったオケの演奏会が終わったあと二人はパリに旅立つというラストを迎えるのです。

【のだめカンタービレ in ヨーロッパ-前編】ドラマのあらすじ・見どころ

のだめカンタービレ in ヨーロッパ-前編

>>「のだめカンタービレ」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・のだめカンタービレ in ヨーロッパ-前編「恋も音楽も新章突入変態&俺様!夢の指揮コンクール大決戦!!」

“のだめ”こと野田恵と千秋真一は、桃ヶ丘音楽大学の仲間に別れを告げ、パリへ旅立ちます。
のだめはコンセルヴァトワールへのピアノ留学、千秋は世界で活躍するプロ指揮者を目指すための渡仏でした。
のだめと千秋は、千秋の母方の三善家が所有する、音楽学生優先のアパルトマンに住むことになりました。
アパルトマンには、のだめと同じコンセルヴァトワールの学生で派手好きなロシア人ピアノ留学生のターニャ、アニメオタクのフランス人音楽学生フランクが暮らしていました。
ホームシックだったのだめは、ひと晩で克服し、翌日からは観光名所に出かけるなど、フランスを満喫していました。
しかしのだめには、大きな障害があったのです。
それは『フランス語』、言葉の壁が大きく立ちはだかっていたのです。
千秋にフランス語の個人レッスンを受けるつもりだったのだめは、その目論見が外れ、フランクの部屋でのだめが大好きなテレビアニメ『プリごろ太』の仏語吹き替え版を見つけるのです。
そのアニメのセリフを覚えていたのだめは、猛烈な勢いでフランス語を覚えていきます。

一方千秋は、プラティニ国際指揮コンクールに向けた勉強を開始しました。
プラティニ国際指揮コンクールは、4年に一度。
若手指揮者の登竜門と言われており、千秋にとっては初めてのコンクール挑戦でした。
千秋は、プラティニ国際指揮コンクールの予備審査を突破し、コンクール出場のためにプラハへ向かいます。
コンクールは10日間に渡って開催され、三次予選のあとに本選があります。
優勝者は、高額の賞金と名門オケの演奏会、1年間のマネージメントプロモーション契約が与えられます。
そこで、強力なライバルたちの存在を知る千秋・・。
小柄ではあるがダイナミックな指揮の日本人指揮者の片平元と、日本人の恋人がいるフランスの若手指揮者ジャン・ドナデュウ、この2人です。
ジャンは、ベルギーの指揮者コンクールで優勝した実績があり、千秋が敬愛する指揮者セバスチャーノ・ヴィエラの弟子でした。
一方その頃、のだめはフランクと一緒に『プリごろ太ショー』が行われるアニメフェスティバルに参加します・・。

【のだめカンタービレ in ヨーロッパ-後編】ドラマのあらすじ・見どころ

のだめカンタービレ in ヨーロッパ-後編

>>「のだめカンタービレ」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・のだめカンタービレ in ヨーロッパ-後編「ライバル出現で波瀾万丈!初リサイタルと二人の恋の結末は!?」

コンセルヴァトワールの授業が始まる中、のだめは入学式の代わりの説明会も知らなかったため、授業の予約もできていません。
しかも、アナリーゼ(曲の精神性や和音の構造などを理論的に分析する授業)に着いていけず落ち込んでしまいます。
一方、コンクールを終えた千秋は、ミルヒーことシュトレーゼマンの秘書のエリーゼの配下の者に、強引にある事務所に連れ去られてしまいました。
名付けて『砂漠のプロメテウス作戦』というその作戦は、千秋と契約するためのものだったのです。
千秋は契約書にサインさせられ、エリーゼからシュトレーゼマンの演奏旅行に付き添うことを命じられます。
演奏旅行は3ヶ月に及ぶ世界ツアーで、日本公演も含まれていました。
残されたのだめは、いぶし銀のオーボエ奏者の黒木と再会しました。
黒木もコンセルヴァトワールの生徒でしたが、フランスの暮らしに馴染めず悩んでいたのです。
ある日のだめは、シュトレーゼマンが急病で倒れたことで、千秋が日本公演で指揮者デビューを果たしたことを知ります。
そこで千秋が共演したのは、中国の若き天才ピアニストの孫ルイでした。
のだめはルイのビデオをフランクに見せてもらって、強烈な対抗心を抱きます。
そして、ルイがビデオの中で演奏していたリストの『超絶技巧練習曲』に取り組むことを決めたのです。
そんな中、のだめはシャルル・オクレールのレッスンを受けことになります。
シャルル・オクレールは、日本のコンテストの審査員を務め、そこでのだめの才能を見出し、フランス留学を勧めた人物です。
オクレールに「好きな曲を弾いて見せて」と言われたのだめは、リストの『超絶技巧練習曲』を完璧に弾いて見せます。
しかしオクレールは「のだめのピアノは全然ダメだ」と言い、「君はここに何をしに来たの?」とのだめに問いかけます。
のだめは、その言葉に大きなショックを受けます・・・。

【のだめカンタービレ】の高画質動画を全話無料で見るならFODプレミアムで!


おすすめの関連ドラマ動画

【残念な夫。】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴するならココ!

2018.02.18

【結婚しない】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴する方法はコレ!

2018.02.06

【ギルティ 悪魔と契約した女】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

2018.02.05

【キャリア~掟破りの警察署長~】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴する方法はコレ!

2018.02.21

【ヨーロッパ企画の26世紀フォックス】のドラマ動画を高画質で無料で視聴するならココ!

2018.04.19

「のだめカンタービレ」関連リンク

【注意!】のだめカンタービレの動画をPandoraやDailymotionで視聴するには・・・

違法アップロードの動画なのでお勧めしませんが…コチラをどうぞ。

【Pandora】
のだめカンタービレの動画検索結果

【Dailymotion】
のだめカンタービレの動画検索結果

【YouTube】
のだめカンタービレの動画検索結果