【リップスティック】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

【ドラマ動画】リップスティック

【リップスティック】キャスト・主題歌は?

キャスト:三上博史広末涼子/いしだ壱成/中村愛美/伊藤歩/池脇千鶴/真柄佳奈子/窪塚洋介/田中美奈子/麻生祐未
主題歌:レベッカ「フレンズ ~remixed edition~」
脚本:野島伸司

リップスティックは、1999年にフジテレビで放送されたテレビドラマになります。このドラマの設定は、ある鑑別所でした。そこに出てくるキャストは有明(32)を演じるのは三上博史さんです。
三上さんは2010年以降はあまりテレビドラマに出てこなくなり舞台で俳優業をこなしていますが、実力派で独特のキャラクターを姿を見ることができるでしょう。
1990年代前半にはトレンディドラマに頻繁に出ていましたが、すでに1999年にはトレンディドラマブームはなく方向性をシフトしての登場となります。
早川藍(18)役は、当時大人気だった広末涼子が演じていました。
それ以外では、葛西孝生(22)をいしだ壱成が、三池安奈(17)中村愛美がその役を引き受けているため、現在では見ることができないようなキャスティングと言えるでしょう。
主題歌は、レベッカーのフレンズになります。

【リップスティック-第1話・第2話・第3話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】リップスティック-第1話・第2話・第3話

>>「リップスティック」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・リップスティック-第1話「名もなき恋人へ」
・リップスティック-第2話「第2ボタンの純情」
・リップスティック-第3話「私の心を当てて」

ある日のこと有明(三上博史)が、バスに乗車しようとすると、そこに一人の少女が駆け込んできました。
急いでいた少女は有明にぶつかり、持っていたスケッチブックが床に落ちてしまいます。
その少女は、スケッチブックに気がつき急いで取ろうとしますが、そこが初めての二人の出会いでした。
数日が経過した後、バスに乗ってきた少女は何と東京第二少年鑑別所の一室にいたわけです。
バスに乗っていた少女の名前は早川藍(広末涼子)と言います。
少女は鑑別所にいましたが、当然ながら心に傷を負ってしまい自分を表現することができなくなります。
藍は、収容されてからというもの口を開こうとしなくなり、毎日3食出される食べ物も一切食べようとはしませんでした。
時より起こるもめ事もありましたが、それでもやはり少女たちが運動の最中に喧嘩がはじまりました。
喧嘩を知るや止めに入ろうとした職員たちが騒ぐ中で一瞬の隙を見つけて、藍が鑑別所の出口に向け走り出します。

【リップスティック-第4話・第5話・第6話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】リップスティック-第4話・第5話・第6話

>>「リップスティック」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・リップスティック-第4話「窓ごしに告げた愛」
・リップスティック-第5話「青のプラトニック」
・リップスティック-第6話「私だけのあなた」

藍(広末涼子)は、逃げ出そうとしましたがうまく逃げ出せずそのままつかまってしまうことになります。
所長の田所(宇梶剛士)そして雪乃(田中美奈子)らから聞き取りを受けていた碧ですが、その聞き取りに対しても一切口を開こうとしませんでした。
その日はたまたま寝坊してしまった有明(三上博史)が駆け込むように調査室に入ってくると、遅刻したことに対してふくれ顔をする藍でしたが、有明の口元についていたパンのかすを指で触り、けげんそうな顔をする有明を見ながらそのまま自分の口へ入れるわけです。
その瞬間から、藍の表情が変わり晴れ晴れしさが広がってきました。
中学生になっていた小鳩(真柄佳奈子)も、騒動に関しての口を利こうとはせず、教官たちはとても手を焼いています。
何度かしゃべるように言っても、なかなか話しをしてくれず静かな空気の中で過ごすことになりました。
その小鳩の担当には、最近入ったばかりの教官の孝生(いしだ壱成)が当てられます。

【リップスティック-第7話・第8話・第9話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】リップスティック-第7話・第8話・第9話

>>「リップスティック」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・リップスティック-第7話「17歳の妊娠」
・リップスティック-第8話「彼女の失明」
・リップスティック-第9話「大脱走」

有明(三上博史)の心の中でも、だんだんと藍(広末涼子)の存在が大きくなってきます。
これはいったい、どんな心境なのか主人公もよくわかりませんでした。もしかして、これは愛なのかと疑う有明でしたが、心の中ではそのことを否定しています。
ですが、やはり藍と出会うと愛のような感覚になるのは気のせいではなかった筈です。
そんな悩みを抱えている有明に対して、今まで口をつぐんでいた藍は自然にほほえみがこぼれるほどうれしい存在となります。
もともと絵を描くことが上手だった有明が描いている絵を見て、有明に甘えるようになり二人の関係は一層深くなってきます。
ある日、藍たちがグラウンドでバレーボールをしていると、ふらふらとしていた真白(池脇千鶴)が意識を失ってしまいそのままばたりと倒れてしまいました。
倒れてしまった様子を見た人たちは、周りに駆け付けましたが、その中でも特に心配していたのは恵理子(伊藤歩)や安奈(中村愛美)でした。

【リップスティック-第10話・第11話・最終回】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】リップスティック-第10話・第11話・最終回

>>「リップスティック」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・リップスティック-第10話「火星人の恋」
・リップスティック-第11話「さよなら私の先生」
・リップスティック-最終回「21世紀の恋人へ」

様々な出来事から、最初は口をきかなかった有明(三上博史)と藍(広末涼子)でしたが、いつの間にか二人の関係は良いものに発展していきます。
鑑別所にいながらも、今まで口を閉ざしていたのとは異なり、藍は幸せいっぱいでした。
光を失った上体の千尋(麻生祐未)は何とか退院することができました。
マンションに見送りに行った有明に、千尋は何と一緒に暮らしたいと述べます。
それは、光を失って心変りがしたからこそ言える一言だったわけです。
結果的には有明は藍に対して裏切ることになりますが、すでに千尋と一緒に暮らす決心を固めていました。
場面は変わり、有明と藍の面談をしているところが映し出されます。
その話はなぜか二十一世紀について広がっていきました。
「もしかしたらこれから時代が進んでいくにつれて美的感覚も同じになっていくかもしれない。そうするとやがて、人々の間で差別もなくなる」といった有明に対して、「みんな火星人みたいになってしまうのか。もしそうならば先生を見分けることができない」と藍は不安に感じます。

【リップスティック】の高画質動画を全話無料で見るならFODプレミアムで!


おすすめの関連ドラマ動画

【この世の果て】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴する方法はコレ!

2018.02.05

【君が嘘をついた】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴する方法はコレ!

2018.02.14

【世界で一番君が好き!】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

2018.02.10

【ナオミとカナコ】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴する方法はコレ!

2018.02.11

【できちゃった結婚】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

2018.02.23

「リップスティック」関連リンク

【注意!】リップスティックの動画をPandoraやDailymotionで視聴するには・・・

違法アップロードの動画なのでお勧めしませんが…コチラをどうぞ。

【Pandora】
リップスティックの動画検索結果

【Dailymotion】
リップスティックの動画検索結果

【YouTube】
リップスティックの動画検索結果