【ギルティ 悪魔と契約した女】あらすじネタバレ最終回の結末は→コレ!キャスト・主題歌も紹介!

【ギルティ 悪魔と契約した女】あらすじネタバレ最終回の結末は→コレ!キャスト・主題歌も紹介!

【ギルティ 悪魔と契約した女】のキャスト

主なキャストは、自分に無実の罪を着せた人々への復讐を続ける主人公の野上芽衣子に菅野美穂、芽衣子の関与した事件を追う中で想いを寄せていく警視庁捜査一課刑事の真島拓朗に玉木宏です。
真島の元恋人で、主人公に対して嫉妬心を抱く女性刑事の榎本万里を吉瀬美智子が熱演しています。
主人公の主な復讐相手には、冤罪事件の発端となった警視庁捜査一課理事官の宇喜田元に吉田鋼太郎、事件を起こした張本人で民自党代議士の三沢豪(津嘉山正種)の息子の三沢準に柏原収史が起用されています。
さらに芽衣子の事件を追うジャーナリストの堂島基一に唐沢寿明、主人公の芽衣子が働くペットショップのオーナーの小山内琴美に横山めぐみなど豪華俳優陣が登場します。

【ギルティ 悪魔と契約した女】の主題歌

主題歌は、JUJUの15枚目のシングル「この夜を止めてよ」で、自身2作目となるドラマタイアップ曲です。
作曲はMISIAの「Everything」などを手がけた松本俊明、作詞は現代黒人音楽研究者・紹介者であり、プロデューサーやシンガーソングライターでもある松尾潔、編曲はJin Nakamuraが担当しています。
チャート最高順位はオリコン週間シングルチャート10位です。
主人公の心情を描写した切ないバラードに仕上がっています。

【ギルティ 悪魔と契約した女】ドラマのあらすじネタバレ

ドラマのあらすじは、15年前に起こった「北区毒入りチョコレートケーキ事件」で、義兄と甥を殺害した犯人として罪を着せられ13年間服役が野上芽衣子が、真犯人に復讐と遂げていくというものです。

以下はネタバレを含みます。
芽衣子は、事件後に姉が自殺し、母親とも絶縁状態になってしまいます。
心に大きな傷を抱えて出所した芽衣子はペットショップ「モンアンジュ」でトリマーとして働きながら、事件の真相を探り、自らの手で復讐を遂げるために事件の真犯人を追い詰めていきます。
一方、幹部候補としての将来を嘱望されながら、自分のミスが原因で部下を死に追いやってしまった刑事・真島拓朗は自暴自棄の生活を送っていました。
ひょんなことで出会った芽衣子を心を通わせますが、過去の事件に関連する不審死への芽衣子の関与に気づいていきます。
さらに、芽衣子の周辺には裏社会の話題に詳しいジャーナリストの堂島が頻繁に出没していることや芽衣子が15年前の事件により服役していたことを知ります。
それでも真島は芽衣子に強く惹かれ、その復讐を止めようとします。

最終回では、事件を起こした張本人である三島準に復讐を遂げ、芽衣子は自殺しようとします。
しかし真島によって逮捕され自殺を思い留まります。
しかし、その直後のペットショップのオーナーの重大な告白により、悲しい結末を迎えることになるのです。


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

ギルティ 悪魔と契約した女1

【ギルティ 悪魔と契約した女】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>

【ギルティ 悪魔と契約した女】の最終回あらすじ結末ネタバレ

最終回のあらすじとネタバレです。
芽衣子はいよいよ最後の復讐相手である三沢準に接触します。
一方、真島は堂本のデジタルカメラを入手しました。
そこには15年前の事件の黒幕が法務副大臣の三沢豪とその息子の三沢準であるというメッセージが残されていました。
真島が三沢の自宅を訪れると、彼と共に芽衣子が現れます。
二人は和解したと話しますが、その後共謀して三沢豪に毒を盛り殺害します。
事件を知って真島が駆けつけますが、そこに芽衣子の姿はありません。
激高した真島が三島に掴みかかりますが、逆に同僚に手錠をかけられ拘留されてしまいます。
しかし万理によって解放され、堂本のメッセージを手掛かりに桜葉館学園高校へと向かいます。

その頃、芽衣子と三沢は理科室にいました。
三沢は芽衣子に拳銃を向けて殺害しようとします。
発砲しながら追いかけられ最後は裏庭に追い詰められますが、三沢は排水溝に転落し、芽衣子は水を注いで溺死させます。
復讐を終えて自殺を図ろうとした芽衣子を真島が止めます。
罪を償うよう諭して連れて行こうとすると、ペットショップのオーナーが現れて、事件の発端になったのは自分だと告白します。
真島は、大きなショップを受ける芽衣子を彼女の母親のところに連れて行きます。
母親としばし時を過ごした後、芽衣子は逃走し、姉が自殺した高台で毒を飲んで自殺するという悲しい結末を迎えます。
駆けつけた真島に「愛してる」という言葉を残して。


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

ギルティ 悪魔と契約した女2

【ギルティ 悪魔と契約した女】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>

【ギルティ 悪魔と契約した女】の視聴率

【ギルティ 悪魔と契約した女 第1話】2010年10月12日 視聴率:15.4%
【ギルティ 悪魔と契約した女 第2話】2010年10月19日 視聴率:12.6%
【ギルティ 悪魔と契約した女 第3話】2010年10月26日 視聴率:10.8%
【ギルティ 悪魔と契約した女 第4話】2010年11月2日 視聴率:14.7%
【ギルティ 悪魔と契約した女 第5話】2010年11月9日 視聴率:11.3%
【ギルティ 悪魔と契約した女 第6話】2010年11月16日 視聴率:11.3%
【ギルティ 悪魔と契約した女 第7話】2010年11月23日 視聴率:13.3%
【ギルティ 悪魔と契約した女 第8話】2010年11月30日 視聴率:10.8%
【ギルティ 悪魔と契約した女 第9話】2010年12月7日 視聴率:10.9%
【ギルティ 悪魔と契約した女 第10話】2010年12月14日 視聴率:12.1%
【ギルティ 悪魔と契約した女 最終回】2010年12月21日 視聴率:12.0%


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

ギルティ 悪魔と契約した女3

【ギルティ 悪魔と契約した女】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>

【ギルティ 悪魔と契約した女】の感想まとめ

菅野美穂や玉木宏など豪華キャストによる見ごたえのあるミステリーです。
特に、唐沢寿明が演じる堂島が、ドラマの展開に大きな役割を果たしています。
堂島は、北区毒入りチョコレート事件で芽衣子を陥れようとする偽リークに踊らされ、彼女を糾弾する記事を書きます。
それにより芽衣子や、芽衣子の家族は崩壊に追いやられます。
ドラマ前半は、芽衣子の復讐相手の一人として登場しますがドラマが進むにしたがってその存在感は増していきます。
そして、実は真実を知った堂島自身も自責の念にかられ、ジャーナリストとしての名声や家族関係が破綻を迎えるなど、一連の事件の被害者だったことがわかってきます。
最後は真島に芽衣子を託して自殺しますが、一つの事件の背景には複雑で多様な人生のドラマがあることに気づかされます。

また最終回は衝撃的な結末で締めくくられます。
復讐を完遂した後、芽衣子が自殺を図るだろうことは推測できましたが、真島との関係が進展する中で「自殺を諦めてくれるんじゃないか」と期待せずには入られませんでした。
三沢殺害後に真島が登場して芽衣子の自殺を止め、さらに絶縁状態にあった母親と再会して和解したかのような会話が交わされたことで、視聴者の多くが「幸運な結末」を予感したのではないでしょうか。
それにも関わらず、最後まで芽衣子に「あなたの命で償いなさい」という哲学を捨てさせなかった脚本が社会に問うものは大きいでしょう。


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

ギルティ 悪魔と契約した女4

【ギルティ 悪魔と契約した女】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>


過去の月9ドラマを無料で見放題!
過去の月9ドラマを無料で見放題!「のだめカンタービレ」「恋仲」「愛しあってるかい!」「ビーチボーイズ」「101回目のプロポーズ」「ひとつ屋根の下」「いつ恋」「ラブソング」などなど。全て無料で見放題!
今すぐ見るならコチラ>>