【セシルのもくろみ】あらすじネタバレ最終回の結末は→コレ!キャスト・主題歌も紹介!

ドラマ【セシルのもくろみ】あらすじネタバレ最終回の結末は→コレ!キャスト・主題歌も紹介!

【セシルのもくろみ】のキャスト

主要キャスト宮地奈央(真木よう子)は金型工と中一の息子と暮らすパート勤めの主婦です。
着る物やおしゃれに無頓着で自由奔放な性格で、家族の幸せが第一だと考えています。
ある日、人気女性ファッション雑誌「ヴァニティ」の編集長(板谷由夏)に読者モデルにスカウトされました。

浜口由華子(吉瀬美智子)ヴァニティのナンバーワンモデルにして人格者です。
美しさと共に人望もあり、プロのモデルとして生きる事を自らの使命と決め生きています。
奈央の憧れにしてライバル同士しのぎを削る仲になりました。

沖田江里(伊藤歩)フリーライターで奈央の担当として自分の一人前のファッションライターになる決意のもと2人で様々な新しい企画を成功させようと奮闘します。

【セシルのもくろみ】の主題歌

主題歌を歌うのは2008年に結成された夜の本気ダンスという4人組のロックバンドです。
2015年にメジャーデビューを果たし、その後は猛烈な人気を博しています。
ライブでは入場規制がしかれるほどの人気で着々とメジャーでの人気を獲得している。
メンバーの脱退などを経て現在は4人のメンバーで構成されています。
エンディングの真木よう子のダンスも話題になり、音楽とファッションと女性らしさがミックスしたエンディングとなりました。

【セシルのもくろみ】ドラマのあらすじネタバレ

最終回までの結末あらすじネタバレ含みます。
宮地奈央はお弁当屋さんでお客さん相手に大口をあけて笑いながら接客するような豪快な平凡な主婦でした。
夫と息子の笑顔が幸せのバロメータという毎日の生活です。
そんなある日、人気女性雑誌の編集者から読者モデルとしてスカウトされます。
奈央は驚きのあまり一度は断りますが、熱心な誘いに負けオーディションを受ける事を決心します。
フリーのファッションライターの沖田江里やカメラマンの山下、カリスマヘアメイクのひたむきな仕事ぶりに心を打たれ、今までになかった美への追及を彼らと共に進めていく決意を固めるのでした。

奈央の一本気な性格は周りを驚かせながらも流されない自分の価値観を持つ姿勢に周りのスタッフたちは次第に敬意を表しだします。
読者が選ぶモデル特集でも奈央の特集は評判がよく、単独での変身企画が持ち上がるまでになりました。

ハマユカの名で親しまれている看板モデルの浜口由華子の家庭内の問題で卒業話が持ち上がっていました。
家庭の問題で悩むハマユカに寄り添った奈央と二人の仲は師弟関係となりました。
ハマユカの後をうめるために以前モデルとして活躍していた安永舞子がヴァニティに戻ってくることになりました。
雑誌の方向性に意見する彼女と奈央は衝突します。


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

セシルのもくろみ1

【セシルのもくろみ】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>

【セシルのもくろみ】の最終回あらすじ結末ネタバレ

最終回の結末あらすじネタバレ含みます。
奈央はハマユカが新しく創刊する雑誌のカバーモデルとしてスカウトされます。
この誘いを受けるかどうかなやみます。
ヴァニティをやめた黒沢も新雑誌「ジョワイユ」に移籍し新しい方向性の物を作りたいと意欲を燃やしています。
奈央がジョワイユに移籍する意思があればフリーライターのとして共に戦ってきた江里をライターとして迎え入れてもも良いという申し出に心が揺らぐ。
しかし江里はフェロー二という老舗店の広報としてスカウトされており奈央は心を決めました。

そして、奈央は最終的にジョワイユのオファーを断りヴァニティにとどまる事を決めました。
休刊の危機が取りだたされていただけにヴァニティの中ではその決断を不思議がっていました。
しかし、奈央は、自分をこの世界に引き入れてくれた黒沢や由華子の恩に報いたいという思いと物作りの魂を引き続きたいと言ったのでした。
ハマユカの後に入った舞子の提案で路線変更したヴァニティでしたが売り上げは落ち続けていました。
その責任は自分にあると謝罪する舞子は初心に戻って読者モデルを募集しようと提案するのでした。
新しい旅立ちを決めた江里と奈央は大人になってから友達が出来ると思わなかったと友情を確認したのでした。


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

セシルのもくろみ2

【セシルのもくろみ】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>

【セシルのもくろみ】の視聴率

【セシルのもくろみ 第1話】2017年7月13日 視聴率:5.1%
【セシルのもくろみ 第2話】2017年7月20日 視聴率:4.5%
【セシルのもくろみ 第3話】2017年7月27日 視聴率:4.8%
【セシルのもくろみ 第4話】2017年8月3日 視聴率:4.4%
【セシルのもくろみ 第5話】2017年8月10日 視聴率:3.8%
【セシルのもくろみ 第6話】2017年8月17日 視聴率:3.7%
【セシルのもくろみ 第7話】2017年8月24日 視聴率:4.4%
【セシルのもくろみ 第8話】2017年8月31日 視聴率:5.3%
【セシルのもくろみ 最終回】2017年9月7日 視聴率:4.3%


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

セシルのもくろみ3

【セシルのもくろみ】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>

【セシルのもくろみ】感想まとめ

一般の主婦が人気雑誌のモデルになるというシンデレラストーリーが見ている視聴者に夢を与えるドラマでしたが、そこかしこに散りばめられたファッション業界に対する皮肉など、モデル同士の卑劣な争いなどと合わせて背筋が寒くなるような現実感も楽しめました。
ドラマの内容に関して、制作人はかなりのリサーチを重ねたらしく、業界の人たちには耳が痛い内容だったようです。

一般の主婦という設定ながらお洋服を着こなす真木よう子のスタイルの良さは秀逸でカメラに映る表情はやはりプロのモデルを思わせるものでした。
吉瀬美智子のモデル姿やライフスタイルもお手本にしたいものでした。
人に見られることが自分を作るというプロ魂はちょっときれいだからモデルやってみましたという読者モデルとは一線を画しており、奈央が一目置くのもうなずけます。

伊藤歩とカメラマンの金子ノブアキとの恋の行方も気になりました。
彼女の夢をそっと見守る姿に世の中の働く女性たちは歓声をあげてしまったかもしれません。
最終的に自分の夢に突き進む彼女にも完全に寄り添い応援してくれました。

奈央が貫いてきたのは身近な人への感謝と愛でした。
何があってもぶれない姿勢は周りをも変えてしまう力がありました。


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

セシルのもくろみ4

【セシルのもくろみ】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>


過去の月9ドラマを無料で見放題!
過去の月9ドラマを無料で見放題!「のだめカンタービレ」「恋仲」「愛しあってるかい!」「ビーチボーイズ」「101回目のプロポーズ」「ひとつ屋根の下」「いつ恋」「ラブソング」などなど。全て無料で見放題!
今すぐ見るならコチラ>>