【ライフ】あらすじネタバレ最終回の結末は→コレ!キャスト・主題歌も紹介!

ドラマ【ライフ】あらすじネタバレ最終回の結末は→コレ!キャスト・主題歌も紹介!

【ライフ】のキャスト

ライフのキャストで、主演を演じるのが椎葉歩役の北乃きいと、安西愛海役の福田沙紀です。
この二人はライフのテーマであるいじめに関する問題について深く考えていきます。

椎葉歩は、天然で自分の思ったことをそのまま考えずに言葉にするので、感情的になりやすい愛海と意見が食い違うことが多いです。
彼女らはこの登場人物の性格をそのまま演技で表現しているところが良いでしょう。

それだけでなく、この問題に関して、演技をしていないときでも真剣に考えていました。
それにより、彼女らの演技には臨場感があるので、子供に見せてはいけない番組であると判定される結果になってしまったのです。
彼女ら以外にもこの問題を深く考えて撮影に臨んでいる点にも注目しましょう。

【ライフ】の主題歌

ライフの主題歌は中島美嘉が歌うLIFEという歌です。
中島さんもこのドラマのストーリーを把握した上で熱唱しているので、非常に雰囲気に一致しており、歌詞についても原作の仕様をしっかり考慮して作られています。

困難に立ち向かう全ての人達に向けての応援歌であり、どのようなことであっても不可能は存在せず、仲間と力を合わせれば、どのようなことでも全てを乗り越えることができる可能性があるということを意味している歌になっているのです。

【ライフ】ドラマのあらすじネタバレ

ライフのあらすじは、主人公の歩の友達の夕子が受験に落ちて、歩だけが受験に合格してしまったところから始まります。
彼女はこの件に関してトラウマとなっており、いじめ問題に深い影を落とすことになります。
そのトラウマが原因で、新しく入学した高校とも馴染むことが出来ず、結果的にいじめの被害者となってしまうのです。

ネタバレは最終回の結末として、いじめの主要人物であった愛海と和解して、この複雑なイジメ問題を解決するために奮闘しています。
愛海がいじめの被害者になった際には、歩に暴力を振るうように強要されますが、歩はこれを拒否して、いじめを行う集団から離反しました。
カンニング偽装事件では、徹底して無実を訴えるも、教員すら味方につくことがままならず、誰一人として自分の味方がいないところが絶望感を誘うほどの魅力があります。
いじめの被害者となった場合は、このように孤立無援で戦うことを強いられてしまうので、この問題は個人の力では解決できないのです。
もちろんいじめを行った加害者にも責任があるので、自殺をしてしまった場合は社会的にバッシングされるでしょう。
だからこの問題は、社会全体が協力して解決しなければならない問題でしょう。


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

ライフ1

【ライフ】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>

【ライフ】の最終回あらすじ結末ネタバレ

ライフの最終回の結末のネタバレは、あらすじと打って変わって、愛海と和解することです。

歩は愛海のいじめの行為を許したわけではありませんが、いじめを加担する事は出来ないので、いじめには絶対に許さないと考えています。
これにより、問題は解決したかと思われましたが、また新たなイジメ問題が発生してしまい、結局の所は最終回でイジメ問題が完全に解決したわけではありません。
だからこそ自分たちでしっかり自分の行動を制御して、考えることが重要になります。

この問題は、被害者だけでは解決できる問題ではありません。
クラスメイトが全員で解決に導くために考える問題であり、最後まで全員の心が一致しなかったことを考えると、この世界の不条理さが伺えます。
もちろんこの不条理は目に見えているわけではなく、可視化出来ていないところから発生しており、知らぬ間に自分たちもいじめに加担していることもあるのです。
だからこそ、自分の行動は本当に正しいのかということを客観的に考える必要があり、これを最後まで行うこと無く終焉を迎えてしまったこの作品は、ある意味、無思考でリーダーの考えをそのまま行動に起こしている全ての人達への警鐘と言えるでしょう。


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

ライフ2

【ライフ】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>

【ライフ】の視聴率

【ライフ 第1話】2007年6月30日 視聴率:11.0%
【ライフ 第2話】2007年7月7日 視聴率:11.7%
【ライフ 第3話】2007年7月14日 視聴率:10.9%
【ライフ 第4話】2007年7月21日 視聴率:10.9%
【ライフ 第5話】2007年8月4日 視聴率:10.0%
【ライフ 第6話】2007年8月11日 視聴率:11.7%
【ライフ 第7話】2007年8月18日 視聴率:9.4%
【ライフ 第8話】2007年8月25日 視聴率:12.4%
【ライフ 第9話】2007年9月1日 視聴率:14.2%
【ライフ 第10話】2007年9月8日 視聴率:14.2%
【ライフ 最終回】2007年9月15日 視聴率:17.4%


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

ライフ3

【ライフ】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>

【ライフ】感想まとめ

このドラマ【ライフ】には、複数の考えられることがあります。
単純にイジメ問題が悪いというわけではなく、自分の行動を戒めることができるのは自分自身の思考であり、それが出来ない人類は衰退していく可能性があるということです。

物事をよく考えず、自分の主観的な意見をそのまま他人に押し付けることが罪であるということを理解していない大人がたくさん存在しており、この作品は彼らに対する警鐘であると考えられるでしょう。
もちろん、いじめ問題を解決するためには、個人の力だけでは不可能です。
いじめに対抗するにはそれ以上の強い力が必要ですが、それを簡単に実現することが難しいので、何時まで経っても物事がうまくいかないのです。

それだけでなく、親の教育の問題も重要で、家庭内の暴力がこのような悲劇を招くものであると思われます。
親の愛情が無料でもらえるものではないと考えている親が多く、自分が仕事で疲れているのだから、自分を少しでもいたわるように要求する子育ては間違っているのです。
子供には子供の自由を与えることが、この問題を解決するための鍵となるでしょう。
もっとも、いじめを行ってきた親がそのまま子供を作って、暴力で教育しているので意味がありません。


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

ライフ4

【ライフ】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>


過去の月9ドラマを無料で見放題!
過去の月9ドラマを無料で見放題!「のだめカンタービレ」「恋仲」「愛しあってるかい!」「ビーチボーイズ」「101回目のプロポーズ」「ひとつ屋根の下」「いつ恋」「ラブソング」などなど。全て無料で見放題!
今すぐ見るならコチラ>>