【ビーチボーイズ】あらすじネタバレ最終回の結末は→コレ!キャスト・主題歌も紹介!

ドラマ【ビーチボーイズ】あらすじネタバレ最終回の結末は→コレ!キャスト・主題歌も紹介!

【ビーチボーイズ】のキャスト

ビーチボーイズのキャストは豪華です。
主要なメンバーは桜井広海が反町隆史さんで主人公の能天気な若者を演じています。
この相棒的な感じで対照的な友達で登場してくるのが、鈴木海都で竹野内豊さんが演じています。
ヒロインとして和泉真琴を演じるのが広末涼子さんで民宿の看板娘という役割です。
そして、こうした若者たちをまとめる感じで登場するのが和泉勝でマイク真木さんが民宿のオーナーという事で登場してきます。

さらに、スナックのママとして登場するのが前田春子でこれは稲森いずみさんが演じるという事になっていて、もう完全に美男美女の完璧な理想の若者たちが海辺のビーチを舞台にして、さまざまな世界が描かれるという事になっていきます。

【ビーチボーイズ】の主題歌

ビーチボーイズの主題歌は主役を演じている反町隆史さんが歌うForeverという曲です。
完全にこのドラマにマッチしている感じがある曲で、この曲が流れれば、このドラマがイメージされるというような曲に仕上がっていて、反町隆史さんの魅力が存分に出ているといっても良いでしょう。

海辺のビーチを歌っているのですが、風が気持ちいい感じで流れていき、それを受けて若者たちがはしゃいでいる感じがとても分かり易く伝わってくる曲となっています。

【ビーチボーイズ】ドラマのあらすじネタバレ

ビーチを舞台として、若い男性同士の友情と、それに関係する女性達や民宿を経営するオーナーの人生感が伝わってくるストーリーとなっています。
女性に捨てられて行き場がなくなった桜井広海と仕事で失敗をして意気消沈する鈴木海都がビーチで出会って、その近くの民宿を舞台にして、さまざまな事が起きていくというドラマになっています。
民宿のオーナーや看板娘が登場して、若い二人を中心にして様々な事件が起きたりしていきます。

あらすじとしては、現実にうちのめされた二枚目の男が二人、とあるビーチの民宿を舞台として出会って、そこのオーナーや看板娘、近くのスナックの美人ママとさまざまなドラマを描いていくという様な物語になっています。

ネタバレになってしまいますが、最終回には勝が死んでしまうという事にも起きてしまって結末としてはハッピーエンドというような形にはならないところがありますが、これも一つのドラマという事になるのかもしれません。
出演する男性も女性もあまりにも美男美女がそろっているので、ストーリーよりも、カッコイイ、綺麗な男女の恋に目が行ってしまうようなところがあります。
男性目線では女性に目が行くでしょうし、女性からは男性に目が行ってしまうハッキリとしたドラマということが言えそうです。


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

ビーチボーイズ1

【ビーチボーイズ】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>

【ビーチボーイズ】の最終回あらすじ結末ネタバレ

最終回結末ネタバレとしては、勝が死んでしまうという事がおきてしまいます。
これによって大きなショックを受ける一同ですが、そこからなんとか立ち直ろうとしていく事になります。
民宿のが亡くなったことで、民宿は危機に陥ってしまい、真琴は居場所を失ってしまいました。
広海と海都も落ち込んでしまいますが、そのような中でも、ここを離れるということで、ショックから立ち直るというような事を考えたりするようにもなる。
そんな事で民宿の将来を左右する決断を春子がすることで、皆が驚くことにもなります。

そして、海の中に入っていく広海と海都、戯れているだけとも言えなくはありませんが、これに春子と真琴も巻きこんで海に落としていくという、よくある美男美女の戯れのシーンが登場することになります。
そして、それぞれの道に進んでいくという事を決意して、此処に自分の道を探していく事になるという終わりを迎えるという感じがあらすじといったところでしょう。

特に感動的な感じがするというよりは、やっぱりかというような感じがする最終回ではありますが、出演しているキャストがとにかく美男美女だけに全てのシーンが絵になっている所が凄いといえるでしょう。


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

ビーチボーイズ2

【ビーチボーイズ】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>

【ビーチボーイズ】の視聴率

【ビーチボーイズ 第1話】1997年7月7日 視聴率:25.1%
【ビーチボーイズ 第2話】1997年7月14日 視聴率:22.8%
【ビーチボーイズ 第3話】1997年7月21日 視聴率:26.5%
【ビーチボーイズ 第4話】1997年7月28日 視聴率:24.3%
【ビーチボーイズ 第5話】1997年8月4日 視聴率:22.8%
【ビーチボーイズ 第6話】1997年8月11日 視聴率:21.9%
【ビーチボーイズ 第7話】1997年8月18日 視聴率:24.1%
【ビーチボーイズ 第8話】1997年8月25日 視聴率:24.7%
【ビーチボーイズ 第9話】1997年9月1日 視聴率:23.5%
【ビーチボーイズ 第10話】1997年9月8日 視聴率:23.5%
【ビーチボーイズ 第11話】1997年9月15日 視聴率:22.7%
【ビーチボーイズ 最終回】1997年9月22日 視聴率:22.5%


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

ビーチボーイズ3

【ビーチボーイズ】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>

【ビーチボーイズ】の感想まとめ

ビーチボーイズを見て感じる事は、やはりキャストの力が半端ないという事でしょう。
これだけの美男美女だからこそ成立するドラマという感じがいます。
最終回の結末などはある意味でははっきりしない感じがする少し物足りない気もするところがあったりもするのですが、そこはキャストの力で強引に成立させているという感じがあります。

何をしても絵になるので、基本的にほとんどの人が憧れの目線で見ているといっても良いでしょう。
自分もこんな感じになりたいと思いながら見ている人達がほとんどで、ストーリーは二の次という事になっている感じがあります。
というよりは、どんな凄い話を持ってきても、これだけのキャストの力があると、その人に視線が要ってしまうので話は頭に入ってこないという事になっているでしょう。
ストーリーがゼロでは話にはなりませんから、ある程度のストーリー性というのは必要にはなりますが、海に集う美男美女という設定があって、これだけの人を持ってくれば、それは凄い人気になるというのも分かるという気がします。
ハッキリ言えばこのドラマは演じている役者さんを見ているのであって、内容はあまり覚えていないというのが実感だったという気がします。


↓↓【高画質で無料視聴!】↓↓

ビーチボーイズ4

【ビーチボーイズ】全話の動画を高画質で無料視聴する方法はコチラ>>


過去の月9ドラマを無料で見放題!
過去の月9ドラマを無料で見放題!「のだめカンタービレ」「恋仲」「愛しあってるかい!」「ビーチボーイズ」「101回目のプロポーズ」「ひとつ屋根の下」「いつ恋」「ラブソング」などなど。全て無料で見放題!
今すぐ見るならコチラ>>