【犯罪症候群 Season1】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

ドラマ【犯罪症候群 Season1】

【犯罪症候群 Season1】キャスト・主題歌は?

キャスト:玉山鉄二/谷原章介/渡部篤郎/甲本雅裕/ミムラ/鶴田真由/桜田ひより/要潤/高橋光臣/相島一之/竜雷太
原作:貫井徳郎
脚本:篠﨑絵里子/谷口純一郎

犯罪症候群は、WOWOWと東海テレビが共同で制作したドラマでシーズン1はフジテレビ系列の土曜夜11時台の大人の土ドラ枠で放送されたものです。
このドラマのキャストは、主演として1年前に妹を殺された後、その殺した犯人である未成年に対して殺意を持ってしまったことに悩み警察を辞めて細々と探偵稼業を行っている武藤隆役を玉山鉄二が演じています。
そしてその殺された妹の恋人で隆の刑事時代の先輩で捜査一課の刑事の立場にある鏑木護役で谷原章介が出演していました。
さらにこの武藤を特殊任務に活用する警視庁警務部人事二課所属だが警察で扱えないような案件を取り扱い目的のためには手段を選ばない環敬吾役で渡部篤郎が恐ろしさを出しています。
脇を固める役者として武藤の妻を鶴田真由が、ジーニアス事件においてはミムラや要潤、甲本雅裕が起用されており、またその後のストーリーでも高橋光臣や前田亜季などが起用されました。
主題歌というものはなくテーマソングが流れる構成となっていました。

【犯罪症候群 Season1-第1話・第2話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】犯罪症候群 Season1-第1話・第2話

>>「犯罪症候群 Season1」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・犯罪症候群 Season1-第1話「特命」
・犯罪症候群 Season1-第2話「執着」

武藤は妹を未成年に殺された後にその未成年を本気で殺そうとした自分に耐えられず警察を退職して細々と探偵業を営んでいたところ、身代金が500万円程度という一般家庭においても資金を頑張って工面すれば支払える程度の少額誘拐事件というのが多発しており、その調査に関する特命勤務を環から依頼されることになります。
武藤はこの時点では警官の姿が好きだった娘とも微妙な仲になっており家庭的にもボロボロの状態だったのですが特命勤務を受けることとし、ルポライターと偽って被害者家族へインタビューという方法で調査を行っていきます。
しかし、取材先の甲本演じる田村は取材を断り、被害届を取り下げる事態になりました。
通報の報復を恐れたのです。このような状況でミムラ演じる磯村咲子は母の介護で経済的に苦しいため子守りのバイトをしていたところで子どもが遊んでいます。
武藤はいったん捜査から関わるのを辞めようとしましたが環に娘を人質に取られ捜査せざるをえなくなります。
その結果、要潤が演じたジーニアスがすべての絵を描き、何も知らない磯村に子守りのバイトをさせていたところ、磯村が誘拐事件に関わっていることに気付いてしまうのです。

【犯罪症候群 Season1-第3話・第4話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】犯罪症候群 Season1-第3話・第4話

>>「犯罪症候群 Season1」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・犯罪症候群 Season1-第3話「策謀」
・犯罪症候群 Season1-第4話「翻弄」

武藤が磯村が何も知らずに誘拐に関わっていたのではないかと問いただす中で彼女はジーニアスのことを黙秘します。
彼女を連行するために環が来る前にすべてを自白させたいのですが母が死ねばよいと思ったような人間だからと彼女は自白しません。
そのような中田村は自分も母を介護していたということを語り磯村の心をときほぐします。
武藤はジーニアスの手先と接触し、それが彼の弟で兄に不満を持っていることを知り、すべて白状させます。最終的には磯村がジーニアスとのやりとりの証拠をだし彼が逮捕されます。
しかし、ジーニアスのパソコンからも出た証拠というのは警察のでっち上げということを武藤は知りますが、環は犯人が間違ってないからいいでしょという態度でした。
恐ろしくなり離れようとしますが次の事件の依頼がきます。
小沼豊という男性を探せという依頼でした。小沼が通っていた大学等で調べましたがだれも触れたがりません。
そして小沼の最後の住所を訪ねると違う青年が住んでいましたが、この青年が環からもらった失踪青年リストにあった吉住と気づきます。
この青年は戸籍交換したことを認めため、仲介業者を探していたら吉住が殺されます。

【犯罪症候群 Season1-第5話・第6話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】犯罪症候群 Season1-第5話・第6話

>>「犯罪症候群 Season1」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・犯罪症候群 Season1-第5話「決別」
・犯罪症候群 Season1-第6話「一転」

この状況で武藤の娘が家出したので環に確認するものの知らないといわれ、彼は戸籍交換の仲介をした不動産業者を探すことを続けます。
そんな中ロックバンドZECKのメンバーから不動産会社の馬場に小沼の住所を教えろという脅しのファックスが届きます。
その脅しに対応して金を用意して出かけるところを武藤に発見され、疑われます。
彼は客のふりをして物件を内見している際に吉住が死んだこと小沼の場所を教えろと言います。
不動産業者は小沼が坂本という名前で住んでいることを知らされ、そこへ行きます。
身柄を拘束して小沼がおにぎりという特殊薬物を精製する能力がありZECKのメンバーが売っていたが小沼が逃げ出したことから生じた事件であることが分かったのです。
この件の後は環とは関わらないようにした武藤ですが、ティッシュ配りのバイト中に同僚の高橋演じる高梨がつれ去られそうになるところを助けました。
高梨は御曹司でしたが会社が嫌で家を出て絵本作家をしている中父が連れもどそうとしたのでした。
その後高梨の子どもが誘拐され、武藤は身代金の運搬に指名されたため手伝うのですが、犯人に襲われ自分も犯人扱いを受けることとなります。

【犯罪症候群 Season1-第7話・最終回】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】犯罪症候群 Season1-第7話・最終回

>>「犯罪症候群 Season1」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・犯罪症候群 Season1-第7話「覚醒」
・犯罪症候群 Season1-最終回「前進」

誘拐事件は子どもが遺体で発見されるという結末をむかえ、高梨夫妻に武藤が謝ることとなりました。
責任を感じた彼は犯人を追う決意をし、鏑木に支援を受けることとなります。
身代金は現場で燃やされていることや高梨と自分は最近知り合ったことなど不可解な事実が多いということで、調査していると自分達を監視していた人物がいることを知り、その人物を探し始めます。
行き詰ったところ環から情報を得ることができそれが山名という人物で梶という人物とつるんでいたことが分かりました。
身柄を拘束して話を聞いていると身代金は偽札である旨を証言します。
また、高梨の父は環が追っている議員と会食して賄賂を渡していた事実が判明します。
そして、身代金が偽札であるように見せかけたのは高梨の父であることが分かり、高梨夫妻は少年犯罪を考える会で話をしているうちに復習することでしか晴れないと思いいたり、子どもが死ぬ原因を作った父を殺して逃げるという結末を迎えるのです。

【犯罪症候群 Season1】の高画質動画を全話無料で見るならFODプレミアムで!


おすすめの関連ドラマ動画

【犯罪症候群 Season2】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

2018.04.11

【BOSS】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴する方法はコレ!

2018.02.08

【BOSS 2ndシーズン】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

2018.03.03

【HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

2018.02.27

【警視庁いきもの係】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴する方法はコレ!

2018.02.14

【ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

2018.02.12

「犯罪症候群 Season1」関連リンク

【注意!】犯罪症候群 Season1の動画をPandoraやDailymotionで視聴するには・・・

違法アップロードの動画なのでお勧めしませんが…コチラをどうぞ。

【Pandora】
犯罪症候群 Season1の動画検索結果

【Dailymotion】
犯罪症候群 Season1の動画検索結果

【YouTube】
犯罪症候群 Season1の動画検索結果