【オトナ女子】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴する方法はコレ!

【ドラマ動画】オトナ女子

【オトナ女子】ダイジェスト動画をチェック!

【オトナ女子】の高画質動画を全話無料で見るならFODプレミアムで!

【オトナ女子】キャスト・主題歌は?

キャスト:篠原涼子吉瀬美智子/鈴木砂羽/谷原章介/江口洋介
主題歌:中島美嘉「花束」
脚本:尾崎将也/泉澤陽子

オトナ女子は、大人になっても若い気持ちを諦めない40歳の独身女性3人がダメ男達に振り回されながらも幸せを掴むために奮闘する物語となっています。
主人公の亜紀役には篠原涼子です。主人公の友人萌子には吉瀬美智子とみどりには鈴木砂羽です。
大人の女性役にイメージがマッチする3人が選ばれています。
主題歌は自身2年振りのニューシングルとなる中島美嘉の花束です。
中島美嘉がドラマの主題歌を歌うのは8年ぶりです。
花束の作詞と作曲は玉置浩二が手掛けていて、中島美嘉からのオファーを快諾してドラマと中島美嘉のイメージを合わせて書き下ろした曲で、日常の中にある迷いや痛みを喜びや感謝にかえていく心温まるバラードとなっています。
つらいときやくじけそうなときに手を差し伸べてくれ、次への一歩を踏み出せるとても優しい曲です。
ドラマの大人の女性切ないラブストーリーにぴったりの曲となっています。
主人公達と主題歌がマッチしていてドラマを一層盛りあげます。

【オトナ女子-第1話・第2話・第3話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】オトナ女子-第1話・第2話・第3話

>>「オトナ女子」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・オトナ女子-第1話「幸せを掴みたい!!私は女子を諦めない」
・オトナ女子-第2話「恋と人生の大逆転」
・オトナ女子-第3話「不器用すぎる私達」

第1話は主人公亜紀と2人の友人萌子とみどり3人の普段の働く姿からプライベートからはじまります。
亜紀はアプリを手掛ける会社のキャリアウーマンで、年下のデビューを夢見るミュージシャン伸治と猫と暮らしています。
結婚したくても年下の伸治には本音をいえず、心を許しているのは友人で男性へのアプローチ好きの萌子とバツイチ3人の子持ちのみどりだけです。
3人で女子会をしながら日頃の鬱憤を晴らす生活を過ごしていましたが、あるとき恋愛アプリの監修に脚本家の高山に依頼するところからふたりの関係がはじまります。

第2話では亜紀が高山にアプリの監修のオファーを成功しますが、プライベートでは年下の恋人に振られてしまうショックで立ち直れないでいます。
萌子は素敵な男性に食事を誘われますが、その男性は亜紀の会社の社長の栗田でした。みどりは子供が通う学校で担任の先生の沢田に心惹かれはじめていました。

第3話では亜紀が高山の担当編集者の池田に祭りに誘われますが、高山は妻子持ちのようでした。みどりの家には気になる男性となっている沢田が家庭訪問に訪れて、萌子は栗田との交際を続けていました。

【オトナ女子-第4話・第5話・第6話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】オトナ女子-第4話・第5話・第6話

>>「オトナ女子」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・オトナ女子-第4話「這い上がる40歳!!」
・オトナ女子-第5話「大人のキス」
・オトナ女子-第6話「ついに反撃開始!!」

第4話池田は既婚者でなく、さらには亜紀に結婚を前提とした交際を申し込まれました。
萌子とみどりに報告しましたが交際を急ぐのではなくゆっくりと考えたいと亜紀は二人に伝えます。
亜紀は高山とアプリのシナリオをチェックしてもらいますが指摘を受けます。
萌子は栗田との交際を順調にしているなか、自分が彼女とは紹介してもらえないことに傷つきました。
みどりと沢田は生徒の親と先生との関係から少しずつ近寄ってきました。

第5話亜紀と池田の交際は順調に進んでいることに逆に不安に思っています。
萌子には栗田が別の女性が妊娠したことを相談しにきました。
みどりは子供の担任の先生とベッドを共にしてしまいます。

第6話高山が会社に訪れながら恋愛レクチャーをしています。
高山は亜紀にキスをしましたが恋愛関係はまったくないことを告げます。
みどりは子供のアルバイトの件で沢田に相談し一緒に行くことに、萌子は栗田とデート中に別の男性が現れ、嫉妬した栗田が萌子をホテルに誘う。

【オトナ女子-第7話・第8話】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】オトナ女子-第7話・第8話

>>「オトナ女子」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・オトナ女子-第7話「負け女からの逆転」
・オトナ女子-第8話「二人きりの夜」

第7話亜紀が心配で温泉宿に駆けつけた高山は寝ている亜紀を見つけそのまま立ち去ろうとします。
亜紀は次の日高山が自分のところに駆けつけてくれたことを萌子から聞き、高山に問いただします。
ところが意味はないと高山に伝えられたところに池田がふたりのところにやってきます。
萌子の店には連日田代がやってきて話し続けます。
みどりは沢田から子供が年上の女性と腕を組んで歩いていたと連絡を受けます。

第8話別部署に異動していた亜紀は高山達からの助力があって、元部署への復帰を果たします。
そこには同僚の美和が仕事を辞めることを告げにきます。
萌子は母親から栗田と別れたことを責められ、その場にあらわれた田代が母親を連れだしその場が落ち着きました。
みどりは子供の学校を訪れ、応対した教頭からいじめがなかったことを告げられます。
高山は本業の小説の執筆を進めていました。
取材のために話を聞いていた亜紀にジャズのディナー付演奏会を誘います。

【オトナ女子-第9話・最終回】ドラマのあらすじ・見どころ

【ドラマ動画】オトナ女子-第9話・最終回

>>「オトナ女子」の高画質動画を無料で見るならコチラ

※以下ネタバレ注意

・オトナ女子-第9話「輝くキス」
・オトナ女子-最終回「これが私の生きる道」

第9話亜紀のマンションに高山が訪れて戸惑いながらも部屋へと迎え入れます。萌
子は母親に独立することを告げます。
ネット掲示板には栗田と関係を持った女性たちが、栗田とのことを書き込みますが、栗田は気にしていません。
亮介は高山に恋愛相談を持ちかけますが、相手を知らずにアドバイスします。
みどりは子供をいじめていた子供の家を訪問しますが、金目当てと騒ぎ立てられます。
恋愛アプリが完成し社内で打ち上げを計画します。

最終回高山が今まで亜紀にしてくれていたことは、小説のためだったと捉えてショックを受けます。
ところが小説を呼んでほしいと高山からいわれ亜紀は拒みます。
そんな姿をみて小説を捨てて、亜紀に告白します。亜紀は小説を拾ってから読み、高山のことを信じることにしました。
二人は喫茶店や自宅で作品に添削やアドバイスをして作り上げ、作り上げた作品が小説家デビューとなりパーティーが開かれます。
パーティーを抜け出した二人は街中でキスをします。
萌子は親からの自立をめざし、沢田はみどりへ思いを打ち明けるといった転機が訪れます。

【オトナ女子】の高画質動画を全話無料で見るならFODプレミアムで!


おすすめの関連ドラマ動画

【民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴するならココ!

2018.02.20

【ラスト・シンデレラ】のドラマ動画を高画質で全話無料で視聴する方法はコレ!

2018.02.04

【昼顔】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴する方法はコレ!

2018.02.03

【息もできない夏】のドラマ動画1話~最終回まで高画質で無料視聴する方法はコレ!

2018.02.12

「オトナ女子」関連リンク

【注意!】オトナ女子の動画をPandoraやDailymotionで視聴するには・・・

違法アップロードの動画なのでお勧めしませんが…コチラをどうぞ。

【Pandora】
オトナ女子の動画検索結果

【Dailymotion】
オトナ女子の動画検索結果

【YouTube】
オトナ女子の動画検索結果